女性の味方のレチノAクリーム!美肌を保つにはトレチノイン

レチノAクリームの詳細

美容系のクリニックや皮膚科でシミ、シワそしてニキビ跡等幅広く使われている薬それがトレチノインです。
トレチノインはビタミンAの種別で分けられており、肌の角質を剥がし皮脂の過剰分泌を抑えて綺麗にしてくれる効能を持ってます。
スイスに拠点を置くロッシュ社が60年代にビタミンAからスクリーニング合成を調合し内用医薬品を開発、研究してます。
その研究過程での臨床試験においてねずみを実験台で使用した際に催奇性が確認され肌中でビタミンAはコラーゲンの育成を促すしコラーゲンの増量を働きかける事が可能と発見されたのです。
因みに実験段階で怪奇性が見られた事から劇薬指定されており処方に当たり医師から説明上、同意書を承諾し閉経前の女性は、妊娠検査を行い妊娠していない事を確認される事さえあり薬剤からの問診と確認を済ませてから処方される決まりとなってます。

レチノAクリームはジェネリックは、シワやニキビ対策の治療薬に用いられトレチノインが配合されてる薬です。
元々皮膚でニキビ跡を治療する目的で使用されていましたが肌へのピーリングによって劇的改善の効果に着目されシミやシワへの用途に使用される事となりました。
そんな美容薬において大活躍のレチノAクリームですが当然副作用も幾つか御座います。
レチノールにより肌はターンオーバーが促され新しい肌が未完成の為薄く刺激に敏感で弱いのため、少しの低刺激にも過敏に反応してしまうので炎症やシミ、腫れを起こしてしまいがちです。
最も恐ろしいのはビタミンAを多情にとりすぎると体内に蓄積され特に妊婦さんの場合は催奇形性の発生確率が正常な方と比較すると3倍以上危険性が上がるので摂取は控えましょう。
また、肌が敏感になりがちとなるので日傘やUVカットクリームを塗ったりし紫外線を避けましょう。

入手方法は処方以外に個人輸入で入手可能ですが、日本の国内では認可がなされてない薬としてレチノAクリームも海外だと同成分内容のが市販化されてます。
尚、個人輸入と言っても以前とは違ってインタネットでの通販で購入可能です。
さらに商品詳細等日本語で記載されたサイトで日本人のスタッフが対応しているサイトも在り国内での通販で買うのとは全く変わりはないです。相違点は海外からの配送というただ一つの点だけで到着までの日数が約1週間からと若干違う程度で思った程楽に注文をする事が出来ます。